ケガキその1 (Marking off part1)

IMGP0129.JPG

能面は何種類かの木で作られています。木それぞれ材質が違うので
色々な木で作って見ようと思いました。ブロック状になった材料を
実際に手に持って見ると、その感触、重さ、臭い、色、年輪の縞模様
などひときわ愛着が感じられます。

Nohmask is made of several kind of wood. So they have different type of
materials, I decided I would try to use each kind of wood.
When I pick up the block of wood, I'm strongly attached to them
such as the touch, weight, smell, colour, growth ring, striped pattern.


IMGP4887.JPG

また乾燥していく様子を見ながら毎日を過ごすこと自体が楽しいです。
さすがに彫っている時は集中力・持続力が必要でり、手も腕も肩も
痛くなります。完成すると出来のいい悪いにかかわらず(笑)、
木からあの様なお面が出来ること自体素晴らしいと実感せずには
いられません。

It's fun for me to spend everyday looking them dry.
While I'm carving, just as I thought, I need concentration and
continuing power.That'll hurt my hands, arms and shoulder.
When it's been finished, I can't help but realising.
Regardless of workmanship, it's wonderful that Nohmasks
are made by carving wood.


IMGP0130.JPG

昔の人はエライとつくづく思いますね。道具も現代の方がはるかに
優れていて種類もあり便利なんですから。しかしそれらを全部駆逐して
同じ様に作ったとしても、昔の作品の方がはるかに個性的で詫びさびが
感じられ素晴らしいのです。いや、同じものは作れないと言った方が
より正確でしょう。

I really think that the old master of making Nohmasks is great.
Because the modern tools are much better than the old ones
and are lots of types and handy.
Even if I make the same mask by using them all,
the old works are more unique and wabi-sabi and more wonderful.
No, it is more accurate to say that you can't make the same one.


IMGP0132.JPG

実際、作って見ると分かりますが同じ型紙を使ってもまったく同じものは
出来ません。人間を顔を決定づける要素が他にもっとあるということですね。
現代の顔認証技術に関して、一人の顔に対して何十億、何千億通りもの
データがあるということなんでしょう。

Actually, when you try to make it, you realise
that you can't make the same one even if you use the same pattern paper.
It means that there are more other factors that determine the human face.
On the modern face recognition technology, there would be billions of data,
or hundreds of billions of data to one face.


IMGP0042.JPG

おっと話が少しズレました。丸太がブロック状になったところで、
寸法線を入れます。樹皮が多少残っていてもお構いなく進めます(笑)。
差金で中心線を描きます。こっちの線をあっち側に移すのが難しいです。
何せチェーンソーで切ったので切断面が奇麗に水平ではないのですから。

Oh, let's get back on track. I'm drawing the dimension line after
logs are made into blocks. Even though the bark remains a little,
I don't mind. I'm drawing the centre line with the steel square.
It's a bit difficult to move this line on the opposite side.
Because the section by chainsaw isn't an accurate flat surface.


IMGP0046.JPG

顔正面の型紙を中心線に合わせて、直角方向の線を移します。これを
表裏両方からします。この後、さらに不要な部分を落として
いきます。それはそれでまた次回のお話としましょう。

Matching the pattern paper to the centre and moving the lines
at right angles.You need to do this at both side. Then, you're
cutting down the unwanted parts. Next time I'll show you as it is.


"ケガキその1 (Marking off part1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

プロフィール

ニックネーム:
ijtot
性別:
男性
趣味:
絵、ギター
連絡:
Click here to contact ↓
読者メッセージを送る