小姫 (kohime)

思い出せば昨年の今頃はマスクはもう外せないものとなっていました。 クルーズ船の対応に追われているうちに徐々に日本国中に広まった感 がありますね。 I remembered the mask was indispensable for us around this time last year. It seems th…
コメント:0

続きを読むread more

姥2(Uba2)

今週から新年度ですね。企業の短期決算報告も楽しみな会社も 増えてきました。こんな硬い事と芸術的なことはあまり 関係なさそうですが、一年間でどれだけ 儲かったことなんてやっぱり第三者としては知りたいですよね。 The new business year starts in this week. I'm looking…
コメント:0

続きを読むread more

若曲見6(wakashakumi6)

若曲見は今まで6回作っていますが、女面ということもあって なかなか似てきません。現在、正面と横からの2枚の写真しか ないのでこれだけで型紙を作らなければなりません。 I've made wakashakumi 6 times before. But it's not very similar because it's…
コメント:0

続きを読むread more

泥眼8(deigan8)

ここ近年こんな言葉をよく聞きます。 SDGs、集約する、一元管理、水平展開、ダイバーシティ、トレンド、 サステナビリティ、BCP、フォローアップ、ステークホルダー、 ワークフロー、クライアント、コンテンツ、CSR、コラボ、マルチタスク、 アカウンタビリティ、プラットフォーム、ソリューション、落としどころ、 ノー残業デー…
コメント:0

続きを読むread more

小飛出(kotobide)

大飛出もあるからには小飛出もあるだろうと思うのは当然で、その通り その小飛出を作りました。どういう場面で使われるかって?「小鍛冶」、 「キツネ」・・・等。芸能的なことはひとまず横に置いておいて 「餅屋は餅屋」で話を進めます。 Now that we have "Ootobide",we also have "Koto…
コメント:0

続きを読むread more

小獅子(kojishi)

明日で2月も終わりです。感染者も少し減少しているようですが ワクチンの効果が期待されますね。地方の感染者もこのまま減って くれればいいのですが。多かれ少なかれ毎日の行動に影響していますからね。 February is over on the day after tomorrow too. It seems that…
コメント:0

続きを読むread more

龍女(ryuunyo)

龍女はなかなか乗り気ではありませんでしたが、2018年に東京にいた時に やっと作りました。でも彫るに連れて親しみが湧いてきて、結果的には 彫りに関してはなかなかいい出来に仕上がったと自分では勝手に思っています。 I wasn't in the mood for making Ryuunyo. I finally mad…
コメント:0

続きを読むread more

猩々(shojo)

猩々とは能面の世界では海に住む酒好きの妖精とのことで、 舞台では赤尽くしの衣装で舞うそうです。酒をたしなみながら 踊るということなので顔は赤い色をしています。 童顔の面なので「童子」のような雰囲気があります。 Shojo is said to be a fairy who likes alcohol and live…
コメント:0

続きを読むread more

うそぶき(usobuki)

「うそぶき」とは狂言に使われる面です。 よく言われる「おかめ」と「ひょっとこ」に 対しては、「乙」と「うそぶき」となりましょうか。 口を尖らせて火を消す仕草を表した面でもあり、 Usobuki is used in kyogen. They would often say that a pair of "Okame …
コメント:0

続きを読むread more

鷲鼻悪尉 (washibana-akujo)

翁面の中では一番若そうで力強く元気な老人と言った 感じのする面です。いかにも「喝!」と言って説教させられそうな 感じです。特徴はやっぱり「鷲鼻」ですか。彫りが深いので 技巧的には彫り易い面ですね。材料は「イチョウ」です。 It's a mask that feels like the youth and the en…
コメント:0

続きを読むread more

武悪(buaku)

武悪、何となく日本人的じゃない感じですね。 どちらかと言うと悪役という感じです。 パロディ的な顔をわびさび的にするので彩色は難しいです。 I don't feel Buaku is like Japanese some how. If anything, it's kind of a villain. Colourin…
コメント:0

続きを読むread more

雷(ikazuchi)

今回、強面の顔で早くこのパンデミックを追っ払ってほしいという願いを 込めて雷をアップしました。 I posted an article "Ikazuchi" this time : that's why we want him to end the pandemic quickly with this scary fac…
コメント:0

続きを読むread more

福の神(fukunokami)

今回は年末の恵比須に引き続いて、おめでたい名前の福の神です。 コロナが終息したらアップしようと思っていたんですが、 終息どころか拡大しています。ここは東京の様な大都市では ないですが、明日は我が身が日常となりつつありますね。 今となってはワクチンの効果が期待されるのが当面の望みでしょうか。 This time I'…
コメント:0

続きを読むread more

泥眼5(deigan5)

明けましておめでとうございます。 先月末からの寒波で雪が少し積もりましたが、 この地域ではこれが今季の底ではないかなと思いますね。 今年は何か劇的な創作面でも作って見たいと思っています。 それでは昔作った泥眼からスタートです。 A happy new year. We had a little snow this …
コメント:0

続きを読むread more

深井(fukai)

今年も残すところ今日一日となりました。変異種ウィルス発症が 日本でも発表されました。地方でも日々感染者が増えているので、 There is only one day left this year. The nwes says a mutant strain of the virus was found in Japan.…
コメント:0

続きを読むread more

恵比須(Ebisu)

今回で今年最後のアップとなります。ブログ始めて丁度一年となります。 何故かコロナウィルスの拡大と共に歩んだ一年となりました(笑)。 Go To イート、トラベル賛否両論ありますが、少しでも 縁起のいいお面ということで恵比須を選びました。 This is the last article of this year. …
コメント:0

続きを読むread more

姥1(Uba1)

今年は感染を抑え込めないまま、とうとう年を越しそうですね。 気軽にバスにも乗らなくなり、大勢が集まる場所も避けるように なりました。とは言ってもホームセンターなど必要であれば 行きますげれど、人とすれ違う時はやっぱり気になりますね。 I suppose we might spend the new year at l…
コメント:0

続きを読むread more

曲見(Shakumi)

曲見は目が印象的な面だと思います。下から見ると怖そうな感じのする面です。 材料は面には最適な檜を使いました。彫った矢先からいい香りがしてきます。 癒されますねこの香り。杉もいい香りがしますけど。 I think Shakumi has an impressive eyes. It looks really scary …
コメント:0

続きを読むread more

盲目伴次(Blind Hanji)

盲目の能面には弱法師・蝉丸・姥があります。今回、盲目の中年女性を 作って見ようと本当に目そのものを取ってみました。通常通り彫って 最後に目を取ります。これは結構勇気が要りますよ。 せっかく出来上がった面を大幅に変更するのですからね。 A blind noh mask includes Yoroboshi, semim…
コメント:0

続きを読むread more

プロフィール

ニックネーム:
ijtot
性別:
男性
趣味:
絵、ギター
連絡:
Click here to contact ↓
読者メッセージを送る