演出1 (direction part1)

能面はどこに飾ろうかなどと考えると楽しくなります。 人それぞれ好みがあると思いますが、 個人的には和室の床の間の方がいいかなと思いますが、 さてどうでしょう。 I'm getting excited just thinking about where to decorate Nohmask. Although ea…
コメント:0

続きを読むread more

刃を研ぐ(Sharpening the blade)

彫刻刀で彫っているとあえて力を入れないと刃が進まなくなる時があります。 これは刃を研がなければならないことを意味します。気づいた時は既に何回も 力を入れ腕が相当疲れているので彫っていればすぐに分かります。 When you're carving, you sometimes notice that the blade …
コメント:0

続きを読むread more

ケガキその1 (Marking off part1)

能面は何種類かの木で作られています。木それぞれ材質が違うので 色々な木で作って見ようと思いました。ブロック状になった材料を 実際に手に持って見ると、その感触、重さ、臭い、色、年輪の縞模様 などひときわ愛着が感じられます。 Nohmask is made of several kind of wood. So they…
コメント:0

続きを読むread more

邯鄲男(Kantan-otoko)

どうやら漆かぶれはピークを越えて収束に向かっている様です。 指のブツブツも消え、顔・股下の痒みなどもなくなりました。 ピークは1週間続き、症状出始め1週間、症状減少1週間、 合計3週間で完治となりました。と言うと何やら今流行のもの の様に聞こえますが、何年ぶりに被れたでしょうか。 時期が時期だけに心配の種が一つ減って一…
コメント:0

続きを読むread more

漆に被れる(poisoned by lacquer)

前回、漆にはかぶれなかったと書きましたが訂正します。 実は久々に漆にかぶれてしまいました。 先週後半あたりから鼻下・指の間が何となく痒いなと思ってはいたんです。 今週になって指の間に発疹が出てきました。あ、被れた。と思いました。 日中はそれほど気になりませんが、風呂に入るとじわーっときます。 I'll correc…
コメント:0

続きを読むread more

下塗りその1(Prime coating part 1)

彫りまで完了した面が12個ほどあり、引続き色塗りを完成させたいと思います。 4月中はそれらすべてに漆塗りをしていました。3週立て続けに 作業してほとんど被れなかったのでホッとしています。 外出自粛の真っ最中なので余計な心配はしたくないですからね(笑)。 I still have 12 Nohmasks that ar…
コメント:0

続きを読むread more

型紙作成(making the pattern paper)

現在紹介している一連の制作過程は過去撮っておいた写真を 基に書いています。もっと細部を紹介したいのですが同じものが 多くなり口説くなるので適当に間引いて説明しています。また 英文もまとめるのに時間が必要となり頭が痛いです(笑)。 A series of production process shown now is …
コメント:2

続きを読むread more

中尉(chujo)

今回は中将をご紹介します。 材料は硬い桑の木です。 本当はもっと柔らかい木のほうがいいのですが、 せっかく手間暇かけてストックしてある材料なので 捨てるにはもったいないですしね。 This time I'll show you "chujo". The material is a hard mulberry tre…
コメント:0

続きを読むread more

白式尉(hakushikijo)

お面一個を作るのに材料の乾燥期間を除いて数か月かかります。 ですので今の状況での自粛要請で一か月家にいることだけに関しては 非常に都合がいいのですが。やっぱり散歩など気晴らしは 必要ですね。でもこれが外出禁止などとならなければいいのですが。 今回は翁面です。今までとはかなり違った形ですので 彫り甲斐があります。ちな…
コメント:0

続きを読むread more

泥眼(deigan)

泥眼は能面の中では好きな部類に入る面です。 女面全般に言えることですが型紙と輪郭だけでは定まらない 要素をつかまないと難しい面です。でもこの何とも訴えかける表情が 好きなんですね。材料は硬い桑の木です。 Deigan is one of my favourite mask among Noh-mask. General…
コメント:0

続きを読むread more

丘貞(bikusada)

今回は狂言面の丘貞です。材料は比較的カットしやすい香椿を使います。 This time I'm making Kyogen-mask Bikusada. I selected Chanchin that is comparatively easy to cut for material. 輪郭を彫刻刀で出し…
コメント:0

続きを読むread more

橋姫(hashihime)

橋姫とは怨霊の部類に入り怨念をもった女性だそうです。 この木は種類がわかりませんでした。 I heard Hashihime comes under the category of a mausoleum and a woman with a deep-seated grudge. I looked this kind …
コメント:0

続きを読むread more

老女小町(roujo-komachi)

コロナウィルスが一向に終息しません。状況は悪くなってきているようですね。 お面とは直接関係ありませんが深刻にならなければいいですが。 今回は材料にタンスなど家具に使われる桐を使います。 桐は庭にホン投げておいても中身はきれいなままなんだそうです。 桐は防湿・防虫効果もあるそうですね。 Corona virus neve…
コメント:0

続きを読むread more

般若(hannya)

コロナウィルスで社会に影響が出始めています。 お面とは直接関係ありませんが、これはこれで進めますね。 いよいよ能面の代表作でもある般若を作ります。 この木は調べましたが結局は判りませんでした。 イチョウよりは少し硬いですね。 Corona virus is starting to have a big impact o…
コメント:0

続きを読むread more

若女(waka-onna)

今回は材料にイチョウを使います。 イチョウは独特の臭いがあります。特に心材に近いほど 強烈です。彫っているとその成分は手の汗と反応して緑色になります。 不思議ですね。 お面となって数か月もすると消えて匂わなくなります。 This time I choose ICHO (Ginkgo) as a material. I…
コメント:0

続きを読むread more

材料切断その3(Cutting material Part3)

丸太をカットするため墨を出します。 今回は般若とかべし見などの怨霊・鬼神を作るため 厚みを100mmとしました。上の墨を下に正確に移すのが なかなか難しいんです。レーザーを使えば更に正確に 出せるんですがね。 I'm marking to cut the wood. The thickness is 100mm to…
コメント:0

続きを読むread more

福助(fukusuke)

福助は福を呼ぶ人形ですが能面(または狂言)として勝手に作ってみました(笑)。 材料は朴の木を使います。 Fukusuke is a lucky doll that is believed to bring fortune in japan. I've made it as nohmask (or kyougen) with…
コメント:0

続きを読むread more

能面輪切り(A round slice of nohmask)

泥眼の失敗作を利用し型紙に合わせた各ラインに沿って切ってみました。 断面がどうなっているか見てみたかったんです。 I've cut the failured DEIGAN into round slices along the each line. I wanted to know how the shape of its…
コメント:0

続きを読むread more

蝉丸(semimaru)

今回は蚕が食べる葉をつける木で作ります。 そう、桑の木です。 This time I'm making it with the wood that silkworm eats its leaf. Yes, it's mulberry trees. ずっしりと重く硬いです。 大丈夫でしょうか、彫れるかどう…
コメント:0

続きを読むread more

プロフィール

ニックネーム:
ijtot
性別:
男性
趣味:
絵、ギター
連絡:
Click here to contact ↓
読者メッセージを送る