泥眼2(Deigan2)

08020005.JPG

今まで泥眼は10個くらい作っていますが、なかなか気に入ったものが
出来ません。今回は初期の頃の作品です。材料は朴の木です。
I've made about ten piece of Deigan masks, but I didn't like any of them.
This is my early work. The material is magnolia tree.


08030010.JPG

いつもながらココからスタートとなります。
So here goes the main part, as always.


08120001.JPG

泥眼は口元が何かを訴えているような気がしてなりません。
今風に言えば「もし私が感染したらどうしよう。」という不安な気持ちを
表した面のような気がしますね。しかしそれを表すのが難しいんです。
I cannot help feeling that the mouth of Deigan appeals something to us.
I think it's the mask that has full of anxious feeling, in modern terms
: What if I get infected. But it's so difficult for me to express it.


08120010.JPG

口の型紙を当ててなぞります。
I'm tracing the pattern paper of the mouth.


08120011.JPG

何となく「人生の苦悩」と題名を付けたくなるような顔です。
I'd like to give a title "It's a face of an anguished cry".


08130001.JPG

こんな顔になりました。
Finally it became like this.


08210008.JPG

漆は乾くと真っ黒になります。
Urushi becomes black when it dries.


08210013.JPG

隣の面は何だったけかな。
What was the mask next to Deigan ?


08210015.JPG

下塗り胡粉1回目塗ったところです。
I've just undercoated one time with Gohun.


IMGP0358.JPG

一旦完成したのですが、気になるところが多くて修正しました。
既に作ったものを下地からやり直すのは「断腸の思い」並みの作業と
なります。

Although it's finished, I've modified any points I worried about.
I always feel as if my heart would break whenever I think about
refinishing job including the base.

今回はそれほど気に入ったものでなかったので安々と修正と相成りました。
色を落として鼻の穴を大きくし歯を大きくしました。
どこかで妥協しないとついつい彫り過ぎてしまいます。

I decided to modify this one so easily because I didn't like it so much.
Removing makeup,widening the nostrils,making the teeth bigger.
I tend to carve too much if I cannot compromise somewhere.

面の厚みを手で確かめながら削ります。感覚で 5 mm 位になったら
そろそろ危ないですね。結局、前回と同じく墨書にしました。
もちろん世相を反映した意味となっています。

I'm making a modification checking the thickness with my finger.
When it reaches about 5 mm with feeling, you have to stop it.
After all, I made it the same as the last time.
Of cause, it's mirroring the society.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ijtot
性別:
男性
趣味:
絵、ギター
連絡:
Click here to contact ↓
読者メッセージを送る