小べしみ(Kobeshimi)

09140001.JPG

「小べしみ」とは地獄からの使者だそうです。大きく息を吸い込み、
口をへの字に曲げて息を止めて一気に罪状を言い渡す時の
閻魔様の顔なんでしょうか。

Kobeshimi is said to be a messenger from hell. Would it be Enma daio face?
He is taking a deep breath,turning down the corners of his mouth,
handing down a decision of guilty holding his breath.

丁度今コロナウィルス蔓延中なのですが、ブログ名を
「魔除けコーナー」に変えよう
ものなら「優柔不断、主旨が違うよ。」なんて言われそうですね。

Covid-19 is just spreading. If I'm going to change the blog name to other
name"The amulet corner", I might be said that "you're an indecisive person and
missing the point. "

他にももっと怖そうな顔もありそうですがこの種の怖さの顔も
レパートリーの一つとして作って見ました。材料は「栗の木」です。
丈夫なので鉄道の枕木としてよく使われているということです。

There seems to be other more scary faces. I tried to make this sort of
scary face as one of my repertory. I chose a chestnut tree as a material.
This is said to be durable and solid and commonly used as a railway sleeper.

しかしこうやって能面の材料として使われると、感触としては
やわらい・ホクホクしていると言った感じでした。
つまり彫刻刀で比較的彫りやすい木でした。

Once I tried to use it as Nohmask, it looked soft and flaky texture.
And I mean it was comparatively easy to carve.


09160007.JPG

木って繊維方向よりもそれと直角方向の方が切りやすいんです。
The woods are easier to cut in the right angle direction
than in the fibre direction.


09160008.JPG

何回も打っているとノミもすぐダメになりますね。
The chisel will be useless if I use it many times.


09160012.JPG

さて、ここから希望をもって、いや、鉄の様な意志を持って
スタートです(笑)。ここまで来てやめたら元の木阿弥です。
Now it's starting with hope, or rather than an iron will (laughing).
If you stop here, you’ll be right back where you started.


IMGP0006.JPG

ただひたすら彫りに彫ってお面の形となります。
途中、色んな事を考えます。
「俺は何でこんな事をやっているんだろう。」
「もう、やめよう。」「単純で気が狂いそうだ。」
「ここでやめたら今までの努力が水の泡になるぞ。」
「そんなことして何になる・・・。」
やがて指・手・肩・が痛くなります・・・。
そして数週間後、やっと形になりました。

It's shaping up now after carving and carving and carving.
While I was carving, I was thinking about many things.
"What am I doing? "
"Let's stop it. It's far too simple.I feel like I'm going to go crazy."
"If I stop here, all my efforts came to nothing."
"What's the point?"
And soon I'll have a pain in my fingers,hands, shoulders.
Finally,it shaped up a few weeks later.


IMGP0010.JPG

目ラインです。
出っ張りが多いと型紙も複雑になりますね。
It's the eyes line.
The more there are protruding parts, the more the pattern paper will become
complicated.


IMGP0011.JPG

鼻~頬ラインです。
表面はこんな感じになりました。
It's the nose~cheek line.
The front side became like this.


IMGP0021.JPG

横から見てみると、いかにもそれらしいですね。
木質がやわらい感じです。
Watching from the side, it really feels like Enma daio face.
It looks like the surface of the wood is soft.


IMGP0022.JPG

何て凸凹なんだ!とつくづく思います。
What a bumpy surface!, I really think.


IMGP0251.JPG

懲りずに漆塗りです。
I'm lacquering without giving up.


IMGP0396.JPG

胡粉一回目塗りです。
栗ではこんな感じとなります。
First coating with Gohun.
It looks like this on the chestnut wood.


IMGP0556.JPG

完成!
「小べしみ」というからには「大べしみ」もあります。
さらに「牙べしみ」も。
「大べしみ」、「牙べしみ」はまたの機会に紹介しますね。
Finished!
We have "Obeshimi" as well as "Kobeshimi". Of course, "Kibabeshimi"
I will show them some other time.



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ijtot
性別:
男性
趣味:
絵、ギター
連絡:
Click here to contact ↓
読者メッセージを送る