卯の花女(unohana-onna)

IMGP4458.jpg

朴の木は広葉樹の中でも大きな葉を付けることで知られています。
山に行くと目立つのですぐにわかります。
よくお皿替わりになるといいますよね。
Japanese big leaf magnolia is well known
for its big leaves amongst broad‐leaved tree.
You often see it because it stands out when you go to the mountains.
I've heard it replaces the dishes.

IMGP4459.JPG

まずは鋸で線まで切ります。
First,sawing to the line.

IMGP4460.JPG

ノミで不要な部分を落としていきます。
Cutting off extra parts with chisel.

IMGP4611.JPG

ここからが本当のスタートです。
So,let's get down to business.

IMGP4613.JPG

裏面です。心材の緑色が印象的ですね。
この部分は辺材(周りの白い部分)よりも
少し柔らかいんです。
It's the back.Green colour of heartwood is impressive, isn't it?
This is a little bit softer than sapwood
(the white-coloured potions of the tree).

IMGP4618.JPG

何が何でもセンターは正確に彫ります。
ここで手を抜くと鼻ぺちゃな面になります。(笑)
I'm going to cut the centre of the face precisely no matter what.
If you cut corners,it'll be a flat nose mask.(laughing)

IMGP4619.JPG

次に顔の輪郭を出します。
Next,outline of the face.

IMGP4659.JPG

出っ張った個所は削って調整します。
型紙が必ずしも正しいとは限らないので。
Making the surface smooth
because the pattern paper isn't always correct.

IMGP4661.JPG

エンピツで目と眉を書きます。
目は慎重にそしてゆっくり書きます。
Drawing an eye line with the pencil carefully and slowly.

IMGP4663.JPG

目と眉を引き立たせます。
Making it sculpted feature.

IMGP4667.JPG

ライン②はコメカミの辺りを型紙②より小さくしました。
Making line ② smaller than the pattern paper②.

IMGP4668.JPG

ライン③はほぼこの通りに合わせます。
On the line ③,doing like this.

IMGP4670.JPG

頬ラインは一旦、型紙④通りに彫った後で曲面を
調整しながら削っていきます。
On the cheek line, adjusting curved surface after
carving with the pattern paper④.

IMGP4678.JPG

ペーパーを掛けて仕上げます。
sandpapered and finished the surface.

IMGP4681.JPG

裏面です。ある程度彫ったら額と口に当たる部分は
それぞれ別々に更に深く彫ります。
Separately carving deeper the each part corresponding to
the mouth and forehead after carving to a certain extent.

IMGP4688.JPG

紐を通す穴を開けます。
Drilling a hole for threading.

IMGP4686.JPG

表面完成。
今回は特徴を出すために目と眉の段差をあえて大きくしました。
いや、大きくしすぎたかも。(笑)
This time I enlarged the level between the eyes and the forehead for deep features.
Well,maybe I did it too much.(lauphing)


IMGP4689.JPG

自分で言うのも何ですが、目と眉の曲線的、いや曲面的ラインが
美しいですね。彫り進めると自然とこうなるんですよ!
Even if I do say so myself, it's the beautiful curved line and curved surface
on the eye and the forehead, right?
The more you carve in your own way, the more it mostly becomes like this.

IMGP4877.JPG

漆を塗ります。実はこの時もかぶれたんですね。
Lacquering.In fact,I was poisoned by lacquer at that time.

IMGP5225.JPG

完成!
こんな大きな葉を付ける木が木目がどうだとか、硬さが固い
柔らかいなどと彫っている時は考えもしません。
何となく時代劇俳優の京本政樹に似ていませんか?
Finished!
I do not even think it when carving,that such trees have these big leaves
and they're a hard or soft wood, what sort of grain pttern do they have.
Is it simmilar to Masaki kyoumoto who is an actor in japanese historical dramas ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ijtot
性別:
男性
趣味:
絵、ギター
連絡:
Click here to contact ↓
読者メッセージを送る