泥眼(deigan)

IMGP1694.JPG

泥眼は能面の中では好きな部類に入る面です。
女面全般に言えることですが型紙と輪郭だけでは定まらない
要素をつかまないと難しい面です。でもこの何とも訴えかける表情が
好きなんですね。材料は硬い桑の木です。
Deigan is one of my favourite mask among Noh-mask.
Generally speaking on female-mask,it's a difficult mask for making
without an important factor except for only the pattern paper and the outline.
But I love such an appealing look. The material is a hard mulberry tree.


IMGP2472.JPG

彫っている時はいつもこんな感じとなります。
It's always like this while carving.


IMGP2480.JPG

目と口と歯を描きます。
毎回そうですが、実際に手に持ってみると
その形と重さで愛おしくも感じますね。
出来が悪くてもね(笑)。作ることの楽しみを実感する時です。
I'm drawing the eyes, the mouth and the teeth.
I'm absolutely fond of the shape and weight when I hold it in my hand.
Even if it's not good.(laughing)
It's time for me to realise the fun of making.


IMGP2482.JPG

顔中心の凸凹を確認。特徴はおでこが出っ張っていることです。
Checking unevenness on the centre.
This feature is a big forehead.


IMGP2485.JPG

目のラインを確認します。
I checked the eye-line .


IMGP2488.JPG

上口ラインも確認。アゴラインはかなり広くしたんですが・・。
The upper-lip too. I spread the chin-line, but・・.


IMGP2553.JPG

裏面、おでこと口廻りがとりわけ深くなります。
Carving deeply especially around the forehead and mouth.


IMGP2556.JPG

木目が美しいですね。
It's a beautiful grain.


IMGP2948.JPG

漆が乾いた状態です。黒っぽくなります。
It's dried lacquer and looks dark.


IMGP3111.JPG

下塗り後、上塗りは色を付けて塗ります。
時には薄く、時には厚く、縞模様であったり、ブツブツだったり
自由自在です。
After under-coating, I'm painting with coloured Gohun.
Sometimes light, thick, striped, or raised skin bumps.
Freely.


IMGP3117.JPG

毛書きは一本を一気に描きます。途中で止められません、
失敗出来ません(笑)。
You have to draw the hair-line up at a time.
You can't stop drawing.
Without a net.


IMGP3119.JPG

塗り作業風景です。わずか1平米もない炬燵の上の世界です(笑)。
On a working table.
A world on a small area of Kotatsu.


IMGP3196.JPG

完成!
Finished!


"泥眼(deigan)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

プロフィール

ニックネーム:
ijtot
性別:
男性
趣味:
絵、ギター
連絡:
Click here to contact ↓
読者メッセージを送る