漆塗り(Japanese lacquering)

IMGP4610.JPG

我家のベランダで私的な漆風呂の準備します。
雨に濡れないようにブルーシートを張ります。
風が吹くと箱の中が滅茶苦茶になるので気をつけなければなりません。
I'm getting ready for lacquering on my balcony.
I'm putting a blue tarp so that it will not get wet in the rain.
I need to be careful when the wind blows and messes everything up.


IMGP5773.JPG

適度な段ボール箱の中にティッシュペーパーの
空箱を2~3個縦に置きます。
You put a few empty tissue boxes vertically
into a moderate size of cardboard box.


IMGP5774.JPG

その上に巻き寿司の道具である「巻きす」を敷きます。
You put "makisu" on that , which is the tool of making sushi.


IMGP5775.JPG

さらにその上に壊したティッシュペーパーの
空箱を2個置きます。これで準備完了です。
Besides,you put the two broken boxes on that.
I'm good to go.


IMGP5776.JPG

これがその道具です。
This is the tool for lacquering.


IMGP5778.JPG

パックご飯の空きトレイに軍手を入れ熱湯をかけます。
You put the work gloves into the food tray and add hot water.


IMGP5779.JPG

これを段ボールの中に置きます。
これで箱の中を湿気状態にします。
You put this into the box.
This makes humid conditions into the box.


IMGP5780.JPG

漆を皿に入れます。
You put urushi on a small palette.


IMGP5781.JPG

般若の裏面に塗ります。
Lacquering on the back of hannya.


IMGP5782.JPG

この上にそれを置いて作業完了です。
You put it on that. That's all.


IMGP5783.JPG

ついでにもう一つのお面も塗ります。
Another mask.


IMGP5785.JPG

一日経つとこんな感じですね。
不思議と完全に乾かない時もあるのです。
It became like this after a day.
It doesn't sometimes dry completely.
That's strange.


IMGP5787.JPG

2回目を塗ります。
The second lacquering.


IMGP5791.JPG

いつもは2個の箱で四つまとめて塗るんですよ。
I usually lacquer four masks together in two boxes.


IMGP5792.JPG

箱を占めて数日で出来上がりです。
これを漆風呂と呼びます。(人それぞれ少しずつやり方が違うようです。)
It's ready in a few days after closing the box.
That's called "drying room for urushi".
It looks like everybody has their own way of doing it.


05120004.JPG

初めて漆を塗った時は思っていた通りかぶれましたね。
マスクをして目出帽子をかぶりゴム手もし完全防備で挑んだんですが
・・・やっぱり駄目でした。それにしても
かぶれた箇所が直接漆に触れていないお腹だったのでびっくりしました。
まあ手の指の間もかぶれたんですがね。
Just as I was thinking,I was poisoned by lacquer
when I lacquered for the first time.
I was wearing a mask and a full face ski mask and putting on a rubber gloves.
・・・Ater all I was poisoned.
I was surprised that I was poisoned even though
urushi didn't touche the skin of stomach directly.
It caused a rash between fingers too.


05120009.JPG

どうやら漆の蒸気がマスクを通り越して気管から体内に入ったようです。
そういえば塗っている間、漆の酸っぱい臭いがしていたのを思い出しました。
私の場合最初の1週間で痒みが出始めたんです。最初は
蚊に刺されたかなと思っていたんですが、段々痒みが広がったんです。
It seems that I have inhauled the vaper of urushi into the body through the mask.
That reminded me of sour smell of urushi while lacquering.
In my case the itching has begun to appear on the first week.
I was wondering if I got bit by an insect, but the itching has begun to spread.




次の1週間はそれがずーっと続きました。お風呂に入るとじわーっと全身に
痒みが走り、同時に気持ちいいと言うか、水虫になった人なら分るでしょう(笑)。
でも次の1週間で段々痒みも収まり、4週目になると何事もなかったように
お腹のアザもすっかり消えていました。漆って不思議ですね!
That continued on the second week.l feel like crazy itchy every time I take a bath.
That’s where I feel good strongly,at the same time.
You'll find if you've got athlete's foot .(lauphing)
But the itche has calmed down slowly on the third week .
On the fourth week, the rashe has disappeared completely as if nothing had happened.
That's really fascinating!




これを何回か繰り返したら免疫が付いて今では
ほとんどかぶれなくなりましたよ。でも直接漆に触らないようにはしています。
自然のプラスチックと言われるだけあって、しっかりお面の内側を
コーティングしています。こんな素晴らしい漆を発見した昔の人はエライ。
こんな漆ですが肌の弱い人には漆に似た塗料のカシューをお勧めします。
I kept lacquering again and again ,so strengthened the immune system.
So I almost didn't get a rash. But now I'm trying not to touch urushi directly.
As might be expected of the natural plastics,the back of mask has been coated thoroughly.
Ancient people are amazing to find such wonderful urushi.
For a person who have sensitive skin,
I recommend the cashew nut resin coating not to be poisoned.



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ijtot
性別:
男性
趣味:
絵、ギター
連絡:
Click here to contact ↓
読者メッセージを送る